『花鳥風月』で、和菓子を楽しむ♪
こだわりの手作り”あん”は絶品

「豆大福」や、かわいい猫の形の最中「もにゃか」が人気の『和菓子処 花鳥風月』。

店頭には、豆大福や最中、どら焼、上生菓子、薯蕷饅頭などが並びます。

大切にしているのは、素材へのこだわり。特に〝あん〟は、北海道十勝産の小豆、砂糖には粒子の大きい鬼ザラ糖を使用し、炊き上げています。

砂糖の量、その他(の原料)の配合によって、それぞれの和菓子にあった〝あん〟作り。

「もにゃか」は、雑味の少ない鬼ザラ糖を使っているので、甘くても、くどくないのが特徴です。「豆大福」は、少し塩味をきかせた大福専用の〝あん〟で作っています。甘みを抑え、柔らかい生地に合うように、柔らかい〝あん〟の「どら焼」。それぞれの和菓子に合った〝あん〟のおいしさをぜひご賞味ください。

素材へのこだわりと共に大切にしているのは、季節に合わせた和菓子作り。

「花笑み」は、桜の花を刻んでいれた桜あん入り。優しい桜の香りを楽しめます。「季節の上生菓子」はお茶席でもお馴染みのお菓子。口当たりが滑らかで味わい深いだけでなく、色合いの美しさにも心魅かれます。「季節の上生菓子」は、月替わりで数種類をご用意。ちょっと贅沢な気分で召し上がれ

お赤飯、桜おこわ、山菜おこわ、栗おこわ等の「季節のおこわ」(火・水限定)や、1歳の誕生日を迎えた子どもを祝う「一升餅(誕生餅)」等、お客様に喜んでいただけるよう真心こめてお作りします。

「地元とはいえ、なかなかお店に足を運ぶのが難しい」という方は、ぜひデリバリーをご利用ください。

人気で早めに完売してしまう品も、『もしもしデリバリー』で注文いただければ安心です。

贈り物にもオススメです

店舗・スタッフからのメッセージ

京王線聖蹟桜ケ丘駅より徒歩5分。地元で愛される和菓子店♪

名菓「億万両(最中)」で有名な横浜「和作」で9年、”豆大福”の名店・東京「岡埜栄泉」で7年の修業を積んだ店主の篠田さん。熟練の和菓子職人です。通しで16年の修業後、出身地の多摩市で店を開きたいと、2019年に京王線聖蹟桜ヶ丘駅近くに『和菓子処 花鳥風月』をオープン。同じく和菓子職人の奥様と共に、季節感や遊び心のある和菓子作りを心掛けています。

「おいしさはもちろん、召し上がる方がゆったりとした時間を過ごせたり、幸せな気持ちになるような和菓子を届けられたら…」と篠田さん。

「もしもしデリバリーで、『配達してほしい』といったお客様の声に応えられるのが嬉しいです」と。

『花鳥風月』の和菓子、ぜひ、もしもしデリバリーでもご利用ください。

メニュー

人気の「もにゃか」や「豆大福」から月替わりの上生菓子まで。
1つ1つ丁寧に作られた和菓子のおいしさを堪能ください。

店舗詳細

店名
和菓子処花鳥風月
住所
東京都多摩市東寺方1-8-14
アクセス
聖蹟桜ヶ丘駅西口 徒歩5分
駐車場
なし
電話
042-400-0607 ※ご注文方法に関するお問い合わせは (有)もしもし 042-337-1888 へお願いいたします
メニュー
豆大福、もにゃか(最中)どら焼、薯蕷饅頭(じょうようまんじゅう)、上生菓子、季節のおこわ他
SNS
https://www.facebook.com/profile.php?id=100039427056272
https://twitter.com/xdwU0bNezdVxhh5
https://www.instagram.com/wagashidokorokachofugetsu/
もしもしデリバリー対応時間
月〜水・金〜日 11:00~18:00
定休日
木曜日

アクセス情報

和菓子処花鳥風月

東京都多摩市東寺方1-8-14