すべて厳選された山形牛A5・A4ランクの極上肉。
自信とこだわりが詰まった弁当は、必ずご満足いただけると自負します。

「初代・平澤権左エ門に恥じないように」との思いで、焼肉『権左エ門』は昭和61年に誕生。当初は精肉店『平澤商店』直営の焼肉店として、ホルモン焼き専門でした。
現在ではホルモンに限らず、平澤喜久社長自ら探し求めた上質な山形牛をメインとした焼肉専門店として聖蹟桜ヶ丘では名の知れた店に。

「山形牛はきめ細かなサシと、旨みが詰まった赤身とのバランスがよく、焼肉に適しています。都内の焼肉店だと2~3倍の値段はするよ(笑)」と平澤社長。直接肉を仕入れているからこそ、新鮮且つ、お手頃な価格で提供できるそう。

今回「もしもしデリバリー」を出店するにあたり、〝焼肉のおいしさをいかに保ったままお届けするか〟が最大の難問だったそう。そこで、こだわったのは〝容器〟でした。
容器から伸びている紐を引っ張ると、熱い蒸気が発生してお弁当を温める優れ物。できたてに近い状態でいただけるので、お肉の旨みが最大限に活かされます。
また、クッパ等の汁物に使用される容器はしっかり密封できる特別仕様となっており、汁気がこぼれる心配は無用です。

「コロナ禍で辛いこともあるが、この焼肉弁当を食べ〝食で活力を〟つけてもらえたら嬉しい」と語ってくれた平澤社長。
この熱い思いが、食材・メニュー・容器にこだわる理由なのですね。
おなかも心も満たされるようなメニューばかりです。
家族や自分へのご褒美に、デリバリーしてみてはいかがでしょう?

デリバリー対応時間:
11:30~20:00 水曜休み

店舗・スタッフからのメッセージ

お客様の笑顔が見たいから、 今日も新鮮なお肉をご用意しています。

「今まで焼肉屋を続けるにあたって順風満帆とはいかず、何度も〝波〟がありました。その度に助けていただいたのは、お客様の笑顔でした。お肉を食べて『おいしい!』と喜んでくださる姿は何よりもうれしいです。お客様に恩返しのつもりでがんばっています」と話すのは、平澤社長。創業当初はお母さまが切り盛りしており、子どもの頃のおやつは豚足だったとか。そして高校生の頃から、お母さまのお店を手伝ってきたそうです。

店内は和風の落ち着いた雰囲気。

テーブル席20席、お座敷14席あります。人気なのですぐに埋まってしまうため、ご来店の際には予約をおすすめします(平日のみ、土日祝は予約不可)。

メニュー

すべて山形牛A5・A4ランクの新鮮なお肉を使用しています。
最上級のお肉をおたのしみください。

店舗情報

店名
焼肉 権左エ門
住所
〒206-0002
東京都多摩市一ノ宮1-23-8 カサヴェール桜ケ丘101
アクセス
[車でお越しの場合]
川崎街道を聖蹟桜ヶ丘方向より約1分(約400m)
[徒歩でお越しの場合]
京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口より徒歩5分
駐車場
あり(8台)
電話
042-389-2901
※ご注文方法に関するお問い合わせは (有)もしもし 042-337-1888 へお願いいたします
ウェブサイト
http://gonzaemon.org
メニュー
焼肉弁当、クッパ、牛スジ煮込み、キムチ、ナムル
もしもしデリバリー対応時間
11:30~20:00
定休日
(水)
その他
テーブル席20席、お座敷14席
※状況により変更する場合がございます

アクセス情報

焼肉 権左工門

東京都多摩市一ノ宮1-23-8 カサヴェール桜ケ丘101