グルテン&乳製品フリー! やさしい味で食べる人を笑顔にする“米粉のおかし屋さん”

貝取の住宅街にある、小さなおかし屋さん『Kachulen(かちゅらん)』。「食べられない食材がある友人や家族とも、おいしさを共有したい!」そんな希望を叶えてくれます。アレルギーや好き嫌いのほか、デコレーションの希望までひとつひとつのオーダーに細やかに対応。「家族の一員であるイヌ用のケーキを」とのオーダーも可能です。

おかしを作っているのは、依岡さん。友人や家族の食物アレルギーをきっかけに、グルテン&乳製品フリーのおかし作りを始めたのだそうです。「安心・安全なものを食べてほしい」「おいしい!と喜ぶ、とびきりの笑顔をみたい」そんな温かい想いで作られるおかしは、心にも体にもやさしく、知る人ぞ知るおかし屋さんとして愛されています。

食材は、なるべく農薬が使われておらず、生産者の顔が見えるものを使用。トッピングには旬の食材を選んでいるので、季節によって楽しめる味が変わるのも魅力です。冬から5月頃まではイチゴ、夏にはぶどうやオレンジ、秋にはリンゴやいちじく、栗、サツマイモ、カボチャなど、四季折々の食材がふんだんに使われています。旬が短いため真夏のみ販売している、稲城産ブルーベリーのケーキも人気です。

食材の仕入れから調理まですべて1人でおこなっているため、大量注文や直前の注文には対応できない場合も。ご購入の際は、お早めのオーダーをお願いいたします。

【デリバリー対応時間】

金・土・日・祝 10:00~18:00

オーダー受付

お届けの3日前まで

小麦や乳製品以外のアレルギーにもできる限り対応いたしますので、ご相談ください。(追加料金が必要な場合もございます。)

店舗・スタッフからのメッセージ

食べる人を「笑顔」にしたい。Kachulanのケーキには、そんな想いが詰まっています。

たいせつな人と過ごす時間に、ぜひお召し上がりください。

米粉の特徴をいかして、ヘルシーでやさしい味わいのおかしを焼いています。おかし作りの原点は小学生の頃、手作りのおかしを食べて「おいしい!」と喜んでくれた家族や友人の笑顔です。 今もお客さまの笑顔が一番のやりがい。特に印象に残っているオーダーは、お子さまの“理想のケーキ”。絵を再現したケーキをお渡しした際の笑顔は忘れられません。「おいしさとともに笑顔もお届けしたい」それがKachulanの願いです。

食材はどれも安心&安全をモットーに選んでいます。なかでもおいしさにひと役買っているのが卵。飼料や飼育法にこだわった鶏の卵は栄養満点で、黄身はきれいなレモン色。甘くやさしい味がします。 バラエティ豊かなオリジナルケーキは、オーダー時に詳細な希望をうかがうことで生まれました。『もしもしデリバリー』では、基本のケーキ4種類とオプションメニューをご用意。ご購入の際、【注文メモ】にご要望の詳細をご入力ください。

メニュー

食物アレルギーがあってもなくても、みんなでおいしさを共有! 小麦や乳製品以外のアレルギーがある場合もご相談ください。できるだけ対応いたします。

店舗詳細

店名
Kachulan(かちゅらん)
住所
〒206-0012 東京都多摩市貝取1-15-10
アクセス
「京王永山駅」または「小田急永山駅」から徒歩9分
駐車場
なし
電話
090-9959-1810
※ご注文方法に関するお問い合わせは (有)もしもし042-337-1888 へお願いいたします
メニュー
洋菓子
ウェブサイト
Facebook
Instagram
もしもしデリバリー対応時間
(金)、(土)、(日)、(祝) 10:00~18:00 (*お届けの3日前までにご注文ください)
定休日
なし
席数ほか
7席 禁煙

Kachulan(かちゅらん)

〒206-0031 東京都多摩市貝取1-15-10